スポンサードリンク

公園

新江戸川公園

江戸時代末期、熊本藩主細川家の下屋敷。 その後、細川家の本邸となる。 素朴さの中に江戸時代の純日本式武家庭園の面影をとどめている。 起伏の変化を利用し、自然景観を重視した回遊式泉水庭園である。 松声閣の名がつく建物は、明治20年ごろの建造で細川家の勉強所であった。

●住所:東京都 文京区目白台1-22 03-3812-7111
●時間:9:00〜16:30(11月〜1月は9時00分〜16時30分)
●交通:東京メトロ有楽町線江戸川橋駅 徒歩10分
●料金:無料
●url:http://www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_kouen_annai_kuritukouen_kouen_shinedogawa.html

水元公園

都内で唯一の水郷の景観を持った憩いの公園。 ・水元小合溜(釣仙卿):魚釣りが楽しめる。 ・しばられ地蔵:(所在地:東水元2−28−25)大岡越前守の名裁きで有名な地蔵尊。 ・はなしょうぶ園:堀切菖蒲園と並ぶ区内屈指の菖蒲園。毎年6月には「菖蒲まつり」が開催される。 ・せせらぎ池:くるぶし位までの浅瀬で水遊びを楽しめる。 ※その他、散策には「さくら堤」「ポプラ並木」、のびのびするなら「中央広場」や「冒険広場」など、リラクゼーションに最適。

●住所:東京都 葛飾区水元公園・東金町五、八丁目 03−3607−8321
●時間:終日、入場できます。入園も無料
●交通: JR常磐線金町駅南口または京成線金町駅前から、京成バス「戸ヶ崎操車場行き」で水元公園前下車徒歩3分、 JR常磐線金町駅北口から、京成バス「大場川水門行き」で水元公園前下車徒歩3分、金町駅下車徒歩約30分。
●料金:無料
●url:http://www.katsushika-kanko.com/3_katsushika/3-6-1menu.html

上野恩賜公園

上野恩賜公園は、明治6年の太政官布達によって、芝、浅草、深川、飛鳥山と共に、日本で初めて公園に指定されました。ここは、江戸時代、東叡山寛永寺の境内地で、明治維新後官有地となり、大正13年に宮内省を経て東京市に下賜され「恩賜」の名称が付いています。 当初は、寛永寺社殿と霊廟、東照宮、それに境内のサクラを中心にした公園でしたが、その後、博物館や動物園、美術館などが構築され、文化の薫り高い公園へと衣替えがされました。

●住所:東京都 台東区上野公園・池之端三丁目 03−3828−5644
●時間:午前5時〜午後11時(時間外は立ち入り禁止)
●交通:JR・地下鉄銀座線・日比谷線「上野」下車徒歩2分         大江戸線「上野御徒町」下車徒歩5分         京成線「京成上野」下車徒歩1分 駐車場(有料)
●料金:無料
●url:http://www.ueno.or.jp/index3.htm

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2017 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.