スポンサードリンク

植物園

小石川植物園

大塚の麻布薬園取りこわしのため、1684年に設けられた小石川御薬園。現在は東京大学の付属植物園として公開されており、園内数千種の国内外の植物や熱帯・亜熱帯の植物が四季を通して楽しめる。また、日本庭園の趣きも味わうことができる。

●住所:東京都 文京区白山3-7-1
●時間:9:00〜16:30(但し入園は16:00まで)
●交通:東京メトロ丸の内線「茗荷谷駅」、地下鉄都営三田線「白山駅」
●料金:大人330円、子供110円
●url:http://www.bg.s.u-tokyo.ac.jp/

花とみどりの相談所・温室植物園

花とみどりの相談所では、植物の栽培や管理についての相談から、園芸などの教室、講習会の開催、また、愛好会による特別展示会や植物・写真パネルの常設展示を行っている。温室植物園は隣接する光が丘清掃工場の余熱利用のひとつとして、平成2年に開園。温室内は年間を通じて20℃以上に保ち、熱帯、亜熱帯の植物約250種を育てている。

●住所:東京都 練馬区光が丘5-2-6(四季の香公園内)03(3976)9402
●時間:花とみどりの相談所:9:00〜17:00(相談コーナー:10:00〜16:00)温室植物園:9:30〜16:30
●交通:都営地下鉄大江戸線「光が丘駅」徒歩5分
●料金:無料
●url:http://www.city.nerima.tokyo.jp/koen_ryokuchi/hanamidori/main.html

町田ぼたん園

町田ぼたん園は、薬師池公園の北側に位置する民権の森公園内にあります。  周辺には、薬師池公園を始めとして、町田えびね苑、町田リス園、町田ダリア園、七国山緑地保全地域など、四季折々市民の憩いの場として親しまれています。花と緑のレクリェーション施設が点在する景観の美しい風致地区のなかにあります。  当園には約310種類1,530株のボタンが植え込まれ、4月下旬から5月上旬にかけて、赤やピンク、白、黄色などの色鮮やかな大輪の花を観賞できます。また、地形は七国山と連なる比較的緩やかな、標高75〜90メートルの南斜面になっています。  さらに、自由民権運動の指導者であった石阪昌孝の墓が隣接し、園内にはその長女美那子と北村透谷が出会ったゆかりの地を記念した、自由民権の碑もあります。  この公園に接して、東京都が指定する町田民権の森緑地保全地域約19,000平方メートルが広がっています。

●住所:東京都 町田市野津田町2274-1 042-736-4477
●時間:4月下旬から5月上旬(有料期間)9:30〜16:00 上記以外は民権の森公園として開園
●交通:町田駅(POPビル先)21番から本町経由鶴川駅行き、または本町田経由 野津田車庫行きバスで「薬師ヶ丘」下車、徒歩7分
●料金:一般500円 中・高校生200円 小学生以下無料
●url:http://www.city.machida.tokyo.jp/shisetsu/park/machidabotan/

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2017 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.