スポンサードリンク

四谷

四ツ谷は江戸時代に江戸城の警備のための城郭門である「四谷見附」(四谷御門) が置かれていた重要な場所。
四ツ谷の名前の由来は、梅屋、木屋(久保屋)、茶屋、布屋の4軒の茶屋があったため、「四ツ屋(四ツ家)」となったとする説と 千日谷、茗荷谷、千駄ケ谷、大上谷の四つの谷とする説、または四つの谷を紅葉川渓谷、鮫河谷、渋谷川渓谷、蟹川渓谷とする説等あり はっきりしていないそうですが、文献上では1590年(天正18年)に内藤清成が記述した『天正日記』に出現しますから相当前から存在する 街です。

四ッ谷駅麹町口 ■四ッ谷駅麹町口
四ッ谷駅は東西に出口があり、西は赤坂口、東は麹町口、四ッ谷口となっています。

四谷見附橋 四谷見附橋 ■四谷見附橋
現在の橋は2代目で、1987(昭和62)年から架け替え工事が行われています。
初代の橋は1913(大正2)年に完成した都内最古の陸橋で、その初代橋はなんと八王子市の多摩ニュータウン長池公園を跨ぐ長池見附橋として移転されています。

四谷見附橋 四谷見附橋 ■四谷見附橋の重厚な名前
左写真は漢字で「四谷見附橋大正二年九月成」とあります。
左写真は仮名とローマ字で「よつやみつけはし YOTUYAMITUKEBASHI」とあります。

上智大学 ■四谷見附橋近くの上智大学
上智大学は英語名をSophia(ソフィア)University(ユニバーシティー)といいますが、 Sophia(ソフィア)はギリシア語で知恵、英知と言った意味があります。
この上智大学は1549年、イエズス会の宣教師であったフランシスコ・ザビエルが日本での高等教育機関開設を構想したものの、 日本の禁教により適わず、改めて1900年代にローマ教皇ピウス10世が日本での高等教育機関設立をイエズス会に託したことで1913年に設立されました。

■しんみち通り
しんみち通りは四谷見附橋の直ぐそばで、新宿通りと並走する商店街です。 飲食店・居酒屋等が多く見られますが洋品店や書店なども揃っており、バラエティ豊かなラインナップとなっています。

しんみち通りの入り口 しんみち通りの入り口 ■しんみち通り入り口
左は四谷見附橋側からみたしんみち通り入り口
右は四谷見附橋側からしんみち通りを進んだ反対側の口です。

しんみち通りにある居酒屋1 しんみち通りにある居酒屋2 ■しんみち通りの中
トワイライトセットがお得!?

しんみち通りにある居酒屋3 しんみち通りにある居酒屋4 焼肉系の居酒屋

しんみち通りにある居酒屋5 しんみち通りにある居酒屋6 沢山の居酒屋さんがあります。

しんみち通りにある居酒屋7 しんみち通りにある居酒屋8 やすい!

しんみち通りにある居酒屋9 しんみち通りにある居酒屋10 取材をここで切り上げ一献するか(笑)

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2017 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.