スポンサードリンク

ピーターラビット 山手線を回る

ピーターラビット 2010年4月山手線で、「ピーターラビット」に、遭(あ)いました。
英国・湖水地方に住む、いたずら子うさぎピーターラビットが・・・・
「どうして山手線に?」「マグレガーさんに、追われたの?」

世界で一番愛されるうさぎ・ピーターラビットは、絵本作家「ヘレン・ビアトリクス・ポター女史」が描いた「ピーターラビット(うさぎ)のおはなし」の主人公です。
湖水地方の森に、おかあさんと3匹のおねえさんフロプシー・モプシー・コットンテイルと暮らしています。

ピーターラビット 或る日、おかあさんが外出した隙(すき)に、ピーターは、マグレガーさんの農場に遊びに行きます。
おかあさんうさぎの忠告も忘れ、ピーターは夢中で、農場の野菜を食べますが、マグレガーさんに見つかり追い掛けられます。
ピーターは、逃げ回る内に、大切な上着や長靴を農場の網に引っ掛け、如雨露(じょうろ)に隠れ、やっとの思いで、森へ帰る事が出来きました。
ピーターは風邪を引き、おかあさんから苦いシロップを飲まされました。

ピーターラビット ピーターラビットの隣には、可愛い「こねこのトム」がいました。

ピーターラビット 農場に残してきたピーターの上着と長靴は、農場の案山子(かかし)の衣装となりました。
ここまでが「ピーターラビットのおはなしですが、「ベンジャミンバニーのおはなし」にピーターは、いとこのベンジャミンバニーと農場を訪れ、上着と長靴を取り戻しました。
・・・と湖水地方の動物たちの「おはなし」が続きます。

ピーターラビット ピーターラビットは、2010年4月5日(月)から、大東文化大学・ビアトリクス・ポター資料館の広告として山手線・ラッピング電車に登場したのですね。

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2017 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.