スポンサードリンク

伊豆諸島

伊豆諸島は伊豆大島から孀婦岩(そうふがん、そうふいわ)までの100余りの島々を指します。孀婦岩までは東京から約650キロメートルです。

そして、この太平洋の小笠原諸島も東京都。尚、歴史的には明治11年に静岡県から東京府に移管しています。

是非、小笠原諸島の自然に囲まれた素晴らしい島々に足を運んでみて下さい。

美しい海岸、白い砂浜、海水浴、釣り、緑豊かな山、ダイビング、バードウォッチング等が楽しめる、変化にとんだ美しい島に、きっと感動し心身ともにリフレッシュすると思います。

さあ! 行こう!! 太平洋の楽園!!! 伊豆諸島!!!!〜!

伊豆諸島の地図 さて、伊豆諸島は次の9つの島に人が住みます。
 1.伊豆大島(いずおおしま)@
 2.利島(としま)A
 3.新島(にいじま)B
 4.式根島(しきねじま)
 5.神津島(こうづしま)C
 6.三宅島(みやけじま)D
 7.御蔵島(みくらじま)E
 8.八丈島(はちじょうじま)F
 9.青ヶ島(あおがしま)

よく、伊豆七島といいますが、それは江戸時代に@〜Fに人が住んでいたことからの名残です。

現在は式根島や青ヶ島にも住人の方がいらっしゃいますから、東京諸島や伊豆諸島と呼びます。

尚、小笠原諸島はこの伊豆諸島よりさらに南にあり、東京から約1,000kmの太平洋上にある30余りの島々です。小笠原諸島は、別ページの小笠原諸島を参考下さい。

伊豆諸島の島々に本州から行くには、船舶や飛行機を使います。島々間の連絡には船舶とヘリコプターがあります。

伊豆諸島の地図 ●新中央航空-片道料金-
1.調布⇔大島(25分9,500円)
2.調布⇔新島(35分13.700円)
3.調布⇔神津島(40分14.900円)

●全日本空輸 (ANA)-片道料金-
1.羽田⇔大島(35分14,270円)
2.羽田⇔三宅島(45分16,970円)
2.※2008年4月より運行再開
3.羽田⇔八丈島(55分20,970円)

●東邦航空(ヘリ)-片道区間料金-
1.大島⇔利島(10分7,030円)
2.大島⇔三宅島(20分11,340円)
3.三宅島⇔御蔵島(10分5,610円)
4.御蔵島⇔八丈島(25分12,230円)
5.八丈島⇔青ヶ島(20分11,210円)
※大島・利島・三宅島・御蔵島・八丈島・青ヶ島の6つのヘリポートがあり、ヘリコプターは各ポートを巡回運行しています。

●東海汽船(ジェット船)-片道料金-
1.竹下⇔大島(105分7,220円)
2.竹下⇔利島(145分8,390円)
3.竹下⇔新島(170分9,320円)
4.竹下⇔式根島(190分,320円)
5.竹下⇔神津島(220分10,020円)
※ジェット船は各島を巡回運行しています。竹下とは竹下桟橋です。

●東海汽船(客船)-2等片道料金-
1.竹下⇔大島(8時間4,440円)
2.竹下⇔利島(10時間4,940円)
3.竹下⇔新島(10.5時間5,960円)
4.竹下⇔式根島(11時間5,960円)
5.竹下⇔神津島(12時間6,330円)
※横浜を経由するので三宅島方面と比べ時間がかかる。
※客船は各島を巡回運行しています。竹下とは竹下桟橋です。

●東海汽船(客船)-2等片道料金-
1.竹下⇔三宅島(7時間6,680円)
2.竹下⇔御蔵島(8時間7,490円)
3.竹下⇔八丈島(11時間5,960円)
※客船は各島を巡回運行しています。竹下とは竹下桟橋です。

●伊豆諸島開発(客船)-片道料金-
八丈島⇔青ヶ島(150分2,660円)

●各島の特徴など

島名人口役場住所
○伊豆大島(いずおおしま)8,600東京都大島町元町1丁目1番14号
東京から108kmで周囲が約50km、面積が約91uの伊豆諸島の中で一番大きい最北の島。
アクセス:調布空港から25分、羽田空港から35分、ジェット船105分、客船8時間
特産品:くさや、あしたば、深層海塩、自然海塩、焼酎酒蔵、椿油
現地交通:路線バス、定期観光バス、タクシー、レンタカー、レンタバイク、レンタサイクル
名所旧跡:三原山、地層切断面、波浮の港・筆島、町営牧場・ぶらっとハウス、月と砂漠ライン
レクレーション:温泉、ダイビング、サーフィン、サイクリング・MTB、キャンプ、体験・教室
○利島(としま)300東京都利島村248番地
東京から134kmで伊豆大島の中で2番目に小さい島。島の20%は椿で覆われています。 利島には砂浜はなく、断崖絶壁に囲まれた美しい自然があります。島全体が国立公園でキャンプは禁止されています。
・アクセス:東京からジェット船145分、大島からヘリ10分
・特産品:椿油、明日葉、しどけ、伊勢海老、サザエ、メッカリ、タカベ、ハバノリ
・現地交通:バス路線、タクシーなし、宿泊施設あり
・名所旧跡:利島村郷土資料館
・レクレーション:遊漁船、ドルフィンスイム、ダイビング、イルカウォッチング
○新島(にいじま)2,500東京都新島村本村1丁目1番1号
東京から179kmでサーファーや海水浴客などに主眼を置いた観光業、漁業などが盛んで、島全体を通して砂や地面が白く美しい。
・アクセス:調布空港から35分、ジェット船170分、客船10.5時間
・特産品:明日葉、たたき揚げ・たたき汁、イセエビ、魚介類、アカイカ
・現地交通:無料巡回ふれあいバス、タクシー、レンタカー、レンタバイク、レンタサイクル
・名所旧跡:ガラスミュージアム、新島村博物館、親水公園、ふれあい農園
・レクレーション:海水浴場、温泉、海岸、展望台、サーフィン、磯釣り、船釣り
○式根島(しきねじま)600東京都新島村式根島255番地1
東京から157kmで、台地状の平坦な島。島は様々な湾が入り組むリアス式海岸で、白い岩肌、緑の松など、別名「式根松島」と言われるほどの自然景観を満喫出来ます。式根島は昔、新島と陸続きだったそうだ。
・アクセス:東京からジェット船190分、客船11時間、夏期限定で新島との船あり(20分420円)
・特産品:牛乳煎餅、マダイ、メジナ、いか、イサキ、ムロアジ、トビウオ、カンパチ
・現地交通:レンタサイクル、レンタバイク、レンタカー
・名所旧跡:展望台、与謝野晶子記念碑、高森灯台
・レクレーション:海水浴場、露天風呂、風呂、シーカヤック、ダイビング、釣り、キャンプ
○神津島(こうづしま)2,000東京都神津島村904
東京から172kmで、水質と透明度抜群の白砂の海水浴場や海岸にわき出す自然岩石大露天風呂温泉があります。島名は、神代の昔、神々が集い、島づくりの相談をした神話(神集島〜神津島)に因むいわれます。
・アクセス:新中央航空40分、ジェット船220分、客船12時間
・特産品:ムロアジ、イサキの干物、サメジャーキー、天草、ところてん、赤いかの塩辛、切干餅
・現地交通:村営バス、タクシー、レンタカー、レンタバイク、レンタサイクル
・名所旧跡:多幸湾、赤崎遊歩道、ジュリア記念碑、、
・レクレーション:バーベキュー、渡船・釣り船、手モリ遊漁、スキューバダイビング、シュノーケリング、サーフィン
○三宅島(みやけじま)2,700東京都三宅島三宅村阿古497
東京から179kmで伊豆大島の南57kmにあり、ほぼ円形をした島。火山性ガスへの対策としてガスマスクの携行が必要。マスクは竹芝桟橋の売店または島内の観光協会も販売。
・船舶でのアクセス:竹下⇔三宅島(7時間6,680円)
・飛行機でのアクセス:羽田⇔三宅島(45分16,970円)
・特産品:アシタバ、赤芽イモ、キヌサヤエンドウ、サツマイモ、サザエ、イセエビ、テングサ
・磯釣り:メジナ・シマアジ・ヒラマサ・イシダイ・イシガキダイ・ブダイ・アカハタ他。
・船釣り:ヒメダイ・ムツ・カンパチ・マダイ・メダイ他
・観光:黒潮の恵みを受ける日本有数の魚場である三宅島
○御蔵島(みくらじま)300東京都御蔵島村字入かねが沢
東京から199kmで三宅島の南南東19kmにあり、ほぼ円形をした島。周辺海域に野生のイルカが生息していることで有名。
・船舶でのアクセス:竹下⇔御蔵島(8時間7,490円)
・ヘリでのアクセス:三宅島⇔御蔵島(10分5,610円)
・ヘリでのアクセス:八丈島⇔御蔵島(25分12,230円)
・条件付き出航:海が荒れ接岸しない場合の運賃は返金される。
・交通:バス路線、タクシー、レンタカーはない
・観光:釣り、バードウォッチング、スキューバダイビング
○八丈島(はちじょうじま)8,200東京都八丈島八丈町大賀郷2345-1
東京から287qでひょうたん型をした島。緯度は宮崎県とほぼ同じ。温泉施設も多く入浴料も安いため、温泉目的で訪れる旅行客も多い。
・船舶でのアクセス:竹下⇔八丈島(11時間5,960円)
・飛行機でのアクセス:羽田⇔八丈島(55分20,970円)
・特産品:くさや、明日葉、黄八丈、フェニックス、フリージア、パッションフルーツ、ぶど、島寿司
・交通:路線バス、タクシー、レンタカー、レンタバイク、レンタサイクル、電動アシスト自転車あり
・名所・旧跡:バルチック艦隊監視所跡、龍峠展望、八丈植物公園、名古秋月、他多数あり
○青ヶ島(あおがしま) 165東京都青ヶ島村無番地
※写真は「ウィキペディア・青ヶ島の尾山展望公園から見る丸山」が出典
青ヶ島の写真 東京から358q、八丈島から70qで周囲約9キロメートルの二重式カルデラ火山島。ほとんど平坦地がなく砂浜はありませ。羽田から7:40発のANA821便り9:20発の青ヶ島行きのヘリに乗ると9:50には青ヶ島に到着できます。超ちか!(^^;
・船舶でのアクセス:八丈島⇔青ヶ島(150分 2,660円)
・ヘリでのアクセス:八丈島⇔青ヶ島( 20分11,210円)
・特産品:青酎(焼酎)、オオタニワタリ、ひんぎゃの塩、島だれ、切り葉
・観光行事:牛祭り(8月)
・名所・旧跡:池之沢、大凸部(オオトンブ)、大里神社、東台所神社

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2017 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.