スポンサードリンク

月島・豊洲エリア

月島、豊洲を中心に紹介します。

アーバンドック ららぽーと豊洲(とよす)

京メトロ有楽町線豊洲駅2番口徒歩3分、7番口徒歩5分
江東区豊洲二丁目区画整理事業により工場跡地アーバンドックに開業したショッピングセンター。
店舗数は、約190店。
ファッションからインテリア、サービス・カルチャーなどのテナントが、多種多様に揃っています。
敷地内には桟橋(さんばし)もあり、水上バスも利用できます。

平木(ひらき)浮世絵美術館 UKIYO−e TOKYO(浮世絵東京)

アーバンドック ららぽーと豊洲のISLANDS1階にあります。
浮世絵は錦絵(にしきえ)とも呼ばれ、江戸時代へタイムトラベルさせてくれます。
江戸と言えば、猫を忘れてはいけません。
猫が、つながれずに自由に飼われるようになったのは、江戸時代になってから。
江戸っ子は、猫と苦楽を一緒に生きていました。
浮世絵にも、数多くの猫が登場します。
猫を擬人化した戯画が、数多く残っているのが、何よりの証(あかし)
2012年春、にゃんとも猫だらけ展が開催。
同年秋には、可愛らしい猫たち(創作人形各種)が勢ぞろいした猫福市を開催されました。

東京都現代美術館

京メトロ半蔵門線清澄白河駅B2番口徒歩8分、東西線木場 駅3番口徒歩15分
都立木場公園内、現代美術専門の公立美術館。
延床面積が日本最大の美術館建築で、広大な吹き抜け空間などがあります。

清澄庭園(きよすみていえん)

京メトロ半蔵門線清澄白河駅A3番口徒歩3分
名勝に指定されている回遊式林泉庭園(かいゆうしきりんせんていえん)
庭園の池・泉水(せんすい)に隅田川の水を引き込み、日本庭園の集大成とも言われています。。
又、庭園内に建てられた数寄屋造りの涼亭(りょうてい)は、東京都選定歴史的建造物に選定。
同じく庭園内の大正記念館と共に集会施設として利用されています。

月島もんじゃ振興会協同組合

京メトロ有楽町線月島駅7番口徒歩1分
月島もんじゃのことなら、すべておまかせを。
修学旅行や団体旅行などの相談や受付などを一手に行っています。
もんじゃのおすすめランキングもリアルタイム。
明太もちチーズや海鮮入りもんじゃ、トマト入りもんじゃなど。
食べたつもりが、一番もったいないとメトロの広告にもありましたね。

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2017 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.