スポンサードリンク

目黒区観光スポット

目黒区位置の地図 目黒区は東京都23区の南西部にあり、なぜかしらアフリカの大使館が多く存在する。

この目黒区は目黒のさんまでも有名である。尚、目黒駅は目黒区ではなく、品川区にある。

目黒の地名は、@駿馬の「め」と畔道を意味する「くろ」の畔(あぜ)の馬畔(めぐろ)説、Aくぼ地とか谷を表す「め」と嶺を意味する「くろ」の地形説、B黒色の馬(驪「くろ」)と「愛(め)でる」の馬の毛色説と諸説あるようである。

区分名称住所
お寺たこ薬師成就院東京都目黒区下目黒3−11−11
「ありがたや福をすいよせる たこ薬師」で有名な成就院(じょうじゅいん)は、目黒区みどりの散歩道・不動コースのひとつ、東急目黒線・不動前駅から徒歩5〜6分、目黒不動門前にあります。
比翼塚(ひよくづか)東京都目黒区下目黒3−17
愛人・白井権八(しらいごんぱち)と彼の墓前で生涯を閉じた小紫。その悲話は「後追い心中」として歌舞伎などで有名だが、この比翼塚は、二人の来世での幸せを祈りたてられたという。
お寺目黒不動尊 (瀧泉寺)東京都目黒区下目黒3−20−26
「目黒」の地名はこの目黒不動に由来する、とする説もある目黒不動尊は、目赤、目黄、目白、目黒、目青の五色不動のうちのひとつ。
教会カトリック碑文谷教会東京都目黒区碑文谷1-26-24
カトリック東京大司教区に所属する小教区の教会で、江戸のサンタ・マリア聖堂として1954年にサレジオ会によって建立され、サレジオ教会として親しまれている。
ホテル目黒雅叙園東京都目黒区下目黒1丁目8−1
目黒雅叙園は和洋折衷の独特な様式のホテル、結婚式場、レストラン、美術館等の複合施設で、昭和3年春に創業者の細川力蔵が、東京芝浦に純日本式料亭「芝浦雅叙園」をし、その後の昭和6年に現在の目黒に広大な土地を購入し「目黒雅叙園」としたもの。宮崎アニメーション「千と千尋の神隠し」登場する、湯屋の従業員宿舎のモデルとなったことでも有名です。
神社大鳥神社東京都目黒区下目黒3-1-2
江戸図における最古のものとされている室町時代の長禄の江戸図には「鳥明神」として当神社が描かれており、当時の江戸図には9つの神社しか描かれていないため、大鳥神社は江戸九社のひとつとして知られている。また江戸名所図会では「大鳥大明神社」として描かれている。
美術館東京都写真美術館東京都目黒区三田1丁目13−3
東京都写真美術館は日本における初の本格的な写真映像の文化施設として設けられた写真・映像専門の公立美術館です。また、写真に限らず映像まで含めた施設は世界的にも珍しい美術館でもあります。

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2017 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.