スポンサードリンク

練馬区観光スポット

練馬区位置の地図 練馬区は東京都23区の北西にあり、23区の総面積の約7.7%に当たり、23区の中では5番目の広さである。

また、東京23区の中では最も新しく誕生した区で、板橋区の一部だった旧北豊島郡練馬町・上練馬村・中新井村・石神井村・大泉村の区域が1947年8月1日に分離して出来た区。区内全域が武蔵野台地に属し、埼玉県南部と共に、今ものどかな風景を残しています。

東映東京撮影所の東映動画があったことから劇場長編アニメや世界初のテレビアニメシリーズの発祥の地でもあります。

練馬の由来は、@野武士があちこちの牧場から馬を盗んで売っていた説、A豊島氏の家臣志野が馬術に長け、家来に盛んに乗馬させた説、B土器を作るため赤土を練った説、。C古代の官道の乗潴(のりぬま)説、D石神井川流域の広大な湖沼地帯は下流の水田地帯から見て奥の沼であり根沼とする説などと諸説あるようです。

区分名称住所
遊園地豊島園(としまえん)東京都練馬区向山3丁目25−1
豊島園は1926年(大正15年) に開業した遊園地で、春はソメイヨシノの名所、夏はプールと地域住民のオアシスとなっています。また、この豊島園にある「回転木馬カルーセルエルドラド」は、機械仕掛けの芸術的乗り物として100年以上の歴史を持つ世界的な文化遺産に認定されています。さあ行こう!としまえん!!
公園光が丘公園(ひかりがおかこうえん)東京都練馬区光が丘4丁目1−1
光が丘公園は桜の名所であり、野球場、陸上競技場、テニスコート、弓道場、モニュメント「光のアーチ」、水景施設(噴水)、デイキャンプ場、バーベキュー広場、ゲートボール場、少年サッカー場を備えた大きな公園です。毎年5月は「練馬こどもまつり」、7月は「光が丘よさこい」が開催され大変に賑わいます。戦前は陸軍の特攻隊の出撃基地ともなった成増飛行場があった場所でもあります。
温泉庭の湯(にわのゆ)東京都練馬区向山3丁目25−1
庭の湯は豊島園にある温泉で、ナトリウム塩化物強塩温泉です。一緒に入れる水着バーデゾーンが、カップル・グループに人気で、「水着着用のバーデプール」、男女別の「お風呂ゾーン」、休憩と食事の「リラクゼーションエリア」の3つのゾーンにわかれています。料金は2,000、ナイトスパ(21時以降)1,200の緑に囲まれ静かな時間が流れる「大人の湯処」です。中学生未満の子供は利用出来ません。
公園城北中央公園(じょうほくちゅうおうこうえん)東京都練馬区氷川台1丁目3−1
城北中央公園は運動場・テニス場などのスポーツ施設もあり、住民の憩いの場、また運動の場となっています。また、茂呂遺跡、栗原遺跡などの遺跡もあり、スポーツ、歴史、散策と喧騒を忘れリフレッシュできる憩いのオアシスです。
公園武蔵関公園(むさしせきこうえん)東京都練馬区関町北3丁目45−1
武蔵関公園は武蔵野台地の湧水によってできた富士見池を中心に周囲を取り囲むように形成されている公園です。春になると桜が咲き多くの花見客で賑わう都心のオアシスです。富士見池を利用したボート遊びもあり、癒しの空間です。
美術館練馬区立美術館(ねりまくりつびじゅつかん)東京都練馬区貫井1丁目36−16
練馬区立美術館は貫井図書館と合築されており、1Fが図書館、2F、3Fが美術館となっています。美術館には練馬区にゆかりのある作家の作品をはじめ、近・現代の日本の洋画、前衛美術等の作品を多く収蔵しています。西武池袋線中村橋駅より徒歩3分の近さで、開館時間は10:00〜18:00で入館料は基本的に無料(特別展はその都度設定)です。
公園石神井公園(しゃくじいこうえん)東京都練馬区石神井台1丁目18
石神井公園は、武蔵野の自然を残している公園で三宝寺池と石神井池を中心にしています。野鳥、野草や樹木、草花などの植物といった自然が豊富で、日頃の喧騒を忘れ散策してみたい都心のオアシスです。
史跡石神井城跡(しゃくじいじょうあと)東京都練馬区石神井台1丁目18
石神井城は、平安時代末期から室町時代中期まで勢力を持っていた豊島氏の居城の一つで城跡は練馬区石神井公園にあります。この石神井城は太田道灌との戦いに敗れ落城し、現在は内郭の空堀の一部が残っているだけですが、都心にほど近い閑静な住宅街にあり、都心の隠れたオアシスです。

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2017 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.