スポンサードリンク

世田谷区観光スポット

世田谷区位置の地図 世田谷区は東京都23区の南西部にあり、世田谷、北沢、玉川、砧(きぬた)、烏山(からすやま)の5つの地域に区分されています。

縄文時代当時の古墳群や貝塚が多数存在し、野毛大塚古墳、稲荷塚古墳、第六天塚古墳、玉川台古墳群、浅間神社古墳、亀山古墳、等々力三号横穴、砧大塚古墳などが公園となっています。

世田谷の由来には、@浅瀬の開拓の意味で「せたかい」とする説、A台地の間の狭い小谷の意味で「せとがや(瀬戸ヶ谷)」とする説、B世田谷区内の瀬田に由来し、「瀬田の谷地」の意味で「世田ヶ谷戸」の略とする説など諸説あります。

区分名称住所
美術館長谷川町子美術館(はせがわまちこびじゅつかん)東京都世田谷区桜新町1丁目30−6
長谷川町子美術館は、漫画サザエさんの作者が創設した美術館。サザエさん一家のオリジナルグッズが多数販売しています。最寄駅の桜新町の商店街はサザエさん通りと称され、サザエさん一家の銅像があちらこちらに建っています。
施設馬事公苑(ばじこうえん)東京都世田谷区上用賀2丁目1−11
馬事公苑は、東京オリンピックの馬場、馬術競技会場です。昭和初期に修練場として開苑。騎道作興(きどうさっこう)百錬自得(ひゃくれんじとく)人馬一如(じんばいちにょ)の3つの苑訓の下、体験乗馬やホースショーなど馬事普及の活動をしています。
名所等々力渓谷(とどろきけいこく)東京都世田谷区桜丘
等々力渓谷は、谷沢川国分寺崖線(やざわがわこくぶんじがいせん)辺りにある都内唯一の渓谷。東京都指定名勝であり、豊かな自然が残り鳥獣保護区に指定されています。又、渓谷近隣には、古墳時代末期から奈良時代にかけて建造された等々力渓谷横穴古墳が発掘されています。
寺院豪徳寺(ごうとくじ)東京都世田谷区豪徳寺2丁目24−7
豪徳寺は、国の史跡の井伊家墓所や東京都指定史跡の井伊直弼の墓所があります。井伊家の殿様が、お寺の前を通った際に一匹の猫が寺に招き入れ、雷雨から殿様を守ったと云われています。豪徳寺は井伊家の菩提所(ぼだいしょ)になり、招き猫の発祥の地となりました。

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2017 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.