W 東京観光ガイドマップ|杉並区観光スポット

スポンサードリンク

杉並区観光スポット

杉並区位置の地図 杉並区は東京都23区の西部にあり、この地域は昔は武蔵国の配下で、江戸時代、明治・大正時代も同地域の地方郡でした。

東京区部の扱いになったのは、1929年(昭和4年)に多摩地域から東京市に編入されてからです。

杉並区の地名の由来は江戸時代の初め、成宗・田端両村の領主の岡部氏が、領地の境界をはっきりさせるために青梅街道に沿って植えた杉並木があったことに始まっているとのことです。

区分名称住所
公園善福寺公園(ぜんぷくじこうえん)東京都杉並区善福寺2、3丁目
善福寺公園は、武蔵野三大湧水池のひとつ善福寺池を中心にした公園。善福寺公園の半分近くを善福寺池が占め、池にはカモ、カイツブリ、バン、アヒルなどの水鳥が集います。善福寺公園では、5月は鯉のぼり、7月は七夕飾りのイベントがあります。
博物館杉並アニメーションミュージアム東京都杉並区上荻3丁目29−5 杉並会館3階
杉並アニメーションミュージアムは、アニメを楽しみ、夢を与え、未来につながることをコンセプトにした日本で初めてのアニメーションの総合博物館。日本のアニメの歴史やこれからのアニメを紹介やアフレコ、効果音などを体験できます。館長は、藤子不二雄作品の小池さんのモデルになった人です。
神社大宮八幡宮(おおみやはちまんぐう)東京都杉並区大宮2丁目3−1
大宮八幡宮は、武蔵野国三大宮のひとつの多摩の大宮、東京のへそと称されます。千年の歴史がある大宮八幡宮は、都内で3番目の広さのある境内に、総檜造りの社殿が建立しています。桜の季節には、境内はライトアップされ、夜間参拝ができます。
温泉美(うつく)しの湯東京都杉並区高井戸西2丁目3−45
美しの湯は、施設が充実した高井戸駅前の天然温泉。泉質は、ナトリウム塩化物強塩温泉で、神経症、筋肉痛、関節痛、五十肩などに効能があります。特にナチュラルイオンの湯は、体の芯まで温まり、潤いのある肌になり、リラックス効果ある人気の露天風呂です。

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2017 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.