スポンサードリンク

品川区観光スポット

品川区位置の地図 品川区は東京都23区の西部にあり、台地と低地と埋立地があり、台地は目黒川の北に芝白金台、目黒川と立会川の間に目黒台、立会川の南には荏原台があります。

低地は品川地域や大井地域および川沿いに広がっています。

品川の名の由来は、目黒川河口付近は流れが緩やかであったため、古くは港として使われ、品の行き交っていた川であったことに由来する説があるそうです。

区分名称住所
水族館しながわ水族館東京都勝島3丁目2−1 しながわ区民公園内
しながわ水族館は、海面フロア、海底フロア、隣接してレストラン、マリンショップがあります。水族館の人気者たち、イルカ、アシカ、アザラシなどの華麗なるショーを楽しめます。東京湾の魚や生物なども展示されています。
美術館原美術館東京都北品川4丁目7−25
原美術館は、現代美術を中心とした美術館です。AR(拡張現実)を導入したワークショップ(体験型講座)で、お絵かきやぬり絵ができます。ワークショップを監修しているのは、両親の愛に育まれ、美術館で美しいものに触れる幸せな幼少時代を過ごしたアーティスト、ジャン=ミシェル オトニエル。子供たちに絵を描き、夢を形にすることの楽しさを伝えたいと企画しています。
神社鹿嶋神社(かしまじんじゃ)東京都大井6丁目18−36
鹿嶋神社の創建は969年で、常陸(ひたち)の鹿嶋明神を勧請(かんじょう)したものが始まりと伝承。又、江戸郊外三大相撲のひとつとして、祭礼に奉納されていました。旧社殿は、貴重な鎌倉彫が施(ほどこ)されており、境内末社に移設し、現存しています。樹齢200年のタブノキが2本、境内に立っています。歴史を感じることが出来る鹿嶋神社です。
温泉戸越銀座温泉(とごしぎんざおんせん)東京都戸越2丁目1−6
戸越銀座温泉は、黒湯の冷鉱泉を掘削した間欠泉、天然温泉。泉質は炭酸水素塩冷鉱泉で、黒黄色の微鉄味です。浴用の適応症は、神経痛、筋肉痛、五十肩、運動麻痺、冷え性など。シャワーは、軟水を使用しているので、石鹸やシャンプーが通常の三分の一、少ない量で泡立ちが良く、汚れが落ちます。毎週金曜日が、定休日です。

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2017 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.