スポンサードリンク

江東区観光スポット

江東区位置の地図 江東区は東京都23区の東部にあり、隅田川と荒川に挟まれ東京湾に面しています。

この一帯は江戸時代に埋め立てが始められた地域であり、江戸の東端にあたり、深川地区(旧深川区)には富岡八幡宮をはじめ寺社仏閣が数多くあります。

区内陸部は古くから住宅地および工業地域として、亀戸には鶴亀の亀戸天満宮、また錦糸町駅南側は遊興地域として発展してきています。

江東の名は古くは江戸時代にさかのぼり、当時の江東という地域は、本所地区または深川地区を指す意味と、広く隅田川の東部を指す意味があったそうです。

区分名称住所
寺社富岡八幡宮(とみおかはちまんぐう)東京都江東区富岡1丁目20−3
深川八幡まつりで有名な富岡八幡宮は、都内最大の八幡神社。富岡八幡宮内には、横綱力士の碑、大関力士の碑、木場角乗碑、深川の力持の碑、伊能忠敬像など。裏手には、都内最古の鉄橋「八幡橋」三十三間堂跡などがあります。深川の八幡様と称される富岡八幡宮は、毎月1、15、28日の縁日には、参道に露店が並び、賑わいます。
寺社亀戸天神社(かめいどてんじんしゃ)東京都江東区亀戸3丁目6−1
木彫りの鷽(うそ)で有名な亀戸天神社は、学問の神様「菅原道真」を祀(まつ)られています。季節折々の花の美しさで、亀戸神社は江戸時代から名所でした。紅白約200本の梅、亀戸の五尺藤、本殿正面を彩る秋の菊などを楽しめます。男橋と女橋の2本の太鼓橋も、風情あります。
博物館がすてなーに ガスの博物館東京都江東区豊洲6丁目1−1
ガスの博物館は、科学と暮らしの視点から、エネルギーのはてなを学び、なるほどを実感できます。土、日、祝日や夏休み、春休みなどの学校休業日には、科学や食に関わる体験型プログラムや料理教室、特別企画や季節のイベントなどを楽しめます。
植物園夢の島熱帯植物館(ゆめのしまねったいしょくぶつかん)東京都江東区夢の島3丁目2 夢の島公園
夢の島熱帯植物館は、熱帯植物とわたしたちの生活との関わりを紹介するための施設。気温が高く、雨の多い熱帯雨林の環境をモデルとして造られた大温室は、隣接する清掃工場の余熱を利用しています。フランス生まれの積み木型知育玩具「カプラ」を遊べるゆめのへや、トロピカルフルーツのジュースが飲める喫茶室などがあります。

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2017 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.