スポンサードリンク

大田区観光スポット

大田区位置の地図 大田区は東京都の最南部にあり、東京湾の埋め立てによって区域を拡大していて、羽田空港や物流拠点や工業団地があります。

また、野鳥公園、海浜公園等も整備されています。

大田区の名の由来は、1947年(昭和22年) 当時の大森区が蒲田区を編入した際に、大森区の「大」と蒲田区の「田」に改称し大田区となったそうです。

区分名称住所
公園平和の森公園(へいわのもりこうえん)東京都大田区平和の森公園2丁目1
平和の森公園は、京浜急行平和島駅下車徒歩約10分。環状七号線を挟んで広がる平和の森公園は、6千5百平方メートルの敷地内には、貝塚発掘、羽田の渡し、六郷用水くぐり、旧中原街道横断などの史跡や45種類の遊具があります。又、平和の森公園の近隣には、平和島公園プールや大森海苔のふるさと館、大森ふるさとの浜辺公園もあり、終日楽しめるエリアです。
庭園池上梅園(いけがみばいえん)東京都大田区平和の森公園2丁目1
梅の名所、池上梅園は、丘陵斜面などを利用した閑静な庭園です。区の花、梅が約370本(白梅150本、紅梅220本)躑躅(つつじ)約800株などが植えられています。又、庭園内には、水琴窟(すいきんくつ)や美人画で有名な伊藤深水(いとうしんすい)の旧居跡があります。
史跡西郷隆盛留魂碑(さいごうたかもりりゅうこんひ)と勝海舟の墓東京都大田区南千束2丁目14−5洗足池公園内
幕末の三舟(さんしゅう)のひとり勝海舟が、西郷隆盛の死を悼(いた)み、西郷隆盛留魂碑(さいごうたかもりりゅうこんひ)を建立。洗足公園は、勝海舟の別邸、洗足軒(せんぞくけん)跡地にあり、遺言により勝海舟の墓があります。留魂(りゅうこん)は、西郷隆盛が沖永良部島で詠んだ「願くば魂魄を留めて皇城を護らん」から引用。
施設尾崎士郎記念館(おざきしろうきねんかん)東京都大田区山王1丁目36−26
人生劇場で著名な尾崎士郎が生前暮らした家屋と遺品が展示された記念館が尾崎士郎記念館です。書庫、客間、書斎などを復元し、豊富な蔵書や原稿用紙をはじめ、愛用した調度品も数多く、公開しています。尾崎士郎は、歴史小説や相撲関係の長編小説の作品などがあり、文化功労者に追贈(ついぞう)されています。

スポンサードリンク

ページトップへ

サイトMENU

観光スポット

観光エリア

シーズン

特集スポット

トピック(topic)

スポンサードリンク

東京23区

サイトMENU

Copyright (C) 2009-2016 東京観光ガイドマップ All Rights Reserved.